ゴーンは楽器箱(コントラバス)の中に入って逃亡?実際は歩いてだった?

ゴーン,楽器箱,コントラバス

レバノンに逃亡したとされるカルロス・ゴーン氏ですが、楽器箱(コントラバス)の中に入って逃亡したとされています。

実際は、本当に楽器箱の中に入れるものなんでしょうか?

楽器箱のサイズやゴーン氏の体型にもよるし、何時間も楽器箱に入っていられないような気がします。

今回は、実際にゴーン氏が楽器箱(コントラバス)の中に入って逃亡したのか調査してみました。

 

スポンサーリンク



 

ゴーンは楽器箱(コントラバス)の中に入って逃亡?

ゴーン,楽器箱,コントラバス

2019年12月31日の年末にメディアではゴーン氏の逃亡について話題になりました。

一部のメディアではゴーン氏が、自宅から楽器箱に隠れて逃亡したと言うことを報道しています。

レバノンの主要テレビ局MTV(電子版)によると、民間警備会社のような支援グループが“暗躍”。クリスマスディナーの音楽隊に成り済まして同被告の日本国内の滞在先に入り、楽器箱に隠して連れ出したという。その後、地方空港から出国し、トルコ経由でレバノンに入国。その際はフランスのパスポートを所持していたと伝えた。楽器箱はコントラバス用のケースとの情報もある。

引用:https://www.sponichi.co.jp/society/news/2020/01/01/kiji/20200101s00042000069000c.html

正直、楽器箱に入って移動できるものなんでしょうか?

コントラバスのサイズ

ゴーン,楽器箱,コントラバス

引用:http://fanblogs.jp/karmenrush/archive/55/0

実際に売られているコントラバスのサイズは高さ:184cm、横幅:50〜66cmでした。

残念なことに奥行きはわかりませんでしたが、30cmくらいなんじゃないでしょうか?

高さと言っても弦の部分があるので実際は112cmと言ったところでしょうか。

重さは10kg程度とされているで男性が入ったら強度的な問題がありそうです。

 

コントラバスのケースは?

ゴーン,楽器箱,コントラバス

コントラバスのケースはハードタイプとソフトタイプがあるようです。

高さ185cmで重さが10kgもあればケースもそれなりに頑丈にできているでしょうね!

ゴーン,楽器箱,コントラバス

かなり種類も豊富のようです。

 

ゴーン氏の身長

ゴーン,楽器箱,コントラバス

ゴーン氏の身長はWikipediaには載っていませんでしたが、一部のサイトには身長は170cmと書かれていました。

釈放時の写真をみると大柄の男性に囲まれて歩いているときの彼と警察の身長差が際立っています。

日本人で見ると平均的ですが、警察官ともなるとやはり大柄な人が多いんでしょうかね?

 

ゴーンは楽器箱(コントラバス)の中に入っていたら・・・

ゴーン,楽器箱,コントラバス

ネットでは実際にコーン氏が入ったらどうなるのかと言った投稿も話題になっていました。

身長が170cmのゴーン氏が入ったとしても、かなり無理がありそうですね!

 

楽器ケースは先ほど紹介したものだけでなく複数の種類があるようです。

ゴーン,楽器箱,コントラバス

確かにこれぐらい大きなサイズなら入っても大丈夫そうですね!

 

スポンサーリンク



 

高さ1メートルを超えるようなケースは検査しない?

 

ゴーン氏はプライベートジェット機で国外に出国したと言われていますが、このプライベートジェットに乗り込む際、高さ1メートルを超えるような大きな箱は機長などの判断で検査されないことがあるそうです。

たしかに先ほど紹介したような楽器箱であれば大き過ぎてX線には入らないそうなんです。

このプライベートジェット機には高さ1メートルを超える大きな箱のようなケースが複数積み込まれたということですが、この荷物について出発前にX線による検査は行われなかったことが、関係者への取材で新たに分かりました。

関係者によりますと、プライべートジェット機の場合、運航する会社や機長の判断でX線による荷物の検査を行わないことはたびたびあり、当日の様子について空港関係者は「ケースがかなり大きく、X線の機械に入りにくかったこともあって検査はしなかった」などと説明しているということです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6347277

まあ確かに大きなものまでチェックしていたら大変でしょうしね!

今後、空港会社も大きなものでもチェックするようになるんでしょうかね?

 

防犯カメラの映像では自宅からは歩いて出て行った!

ゴーン,楽器箱,コントラバス

今まで自宅から楽器箱に入って出ていったのでは無いかと言われていましたが、2020年1月3日のニュースで実際は、自宅から歩いて出て行ったことが報道されました。

 カルロス・ゴーン被告が先月29日、東京港区の自宅から一人で外出する姿が防犯カメラに映っていたことが3日になってわかった。ゴーン被告は先月30日にレバノンに入国したことが分かっている。

その後の捜査関係者への取材で先月29日の昼頃、ゴーン被告が港区の自宅から一人で外出する姿が玄関付近の防犯カメラに映っていたということだ。これ以降、帰宅する様子は確認されていない。

引用:https://times.abema.tv/posts/7035574

 

ゴーン氏は保釈時に作業着姿で出てきたので、意表を突く行動で国外に逃亡したんじゃないかって思われがちですが、意外と普通に歩いて行ったんですね!

そんな保釈中だったとはいえ、世界的に重要な人物を日本では逮捕できない国に逃してしまったんだから、日本は監視や警備に関して世界から言われそうですね。

 

カルロス・ゴーンに関するツイッターの声

ゴーン,楽器箱,コントラバス

 

まとめ

ゴーン,楽器箱,コントラバス

POINT

・ゴーン氏が楽器箱(コントラバス)に入って逃亡したのか検証!

・実際、大きなケースもあり可能と判断できる。

・しかし実際は東京港区の自宅から1人で外出して逃亡していた!

 

いかがでしたでしょうか?

実際は楽器箱(コントラバス)の中に入っていなさそうですね!

世間ではゴーン氏の事についていろいろ言われていますが、実際はどうなんでしょうか?

正直何か陰謀のようなものがありそうな気がします。

今後の展開に注目ですね!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

関連記事についてはこちらをご覧ください⬇︎

ゴーン社長は何をした?逮捕の理由や現在について!

ゴーンの変装の意味は?発案は担当弁護士によるものだった!

ゴーンの保釈金はどうなる?逃亡したら15億円は没収に?

ゴーン逃亡に海外の反応は?レバノンでは「英雄」の声も!

ゴーンの逃亡経路をわかりやすく!協力者、楽器ケース、旅券の謎は?

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!タカヒロと言います。 日々の話題を提供できたらと思い、ブログを立ち上げました! 明日、学校の友達や職場の仲間と話せる話題を提供できたらと思っています。