ゴーン逃亡に海外の反応は?レバノンでは「英雄」の声も!

ゴーン,海外の反応,逃亡

カルロス・ゴーン氏がレバノンに逃亡した件で、海外の反応が気になるところですね!

レバノン市民からはゴーン氏が「英雄」とまで言われているそうですが、実際どうなんでしょうか?

今回、各海外の政府や大使館、メディアなど調べた範囲で海外の反応をまとめてみました。

 

スポンサーリンク



 

ゴーン逃亡に海外政府の反応は?

ゴーン,海外の反応,逃亡

レバノン政府のサリーム・ジャリーサーティ内相

サリーム・ジャリーサーティ内相は、「レバノン政府は、レバノンに来るという(ゴーン被告の)決断とは全く関係がない」、「入国時の状況について我々は知らない」と米紙ニューヨーク・タイムズに述べた。

引用:https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-50969818

フランスのアニエス・パニエ=リュナシェ経済・財務副大臣

政府はゴーン氏を特別扱いしない

12月31日、ラジオ局「フランス・アンフォ」の番組で、アニエス・パニエ=リュナシェ経済・財務副大臣は、この件に対する政府の立場を説明した。

大臣はまず、自身もこのニュースをメディア経由で知ったことに言及した上で、フランスは「在外フランス人に対する領事館による支援をおこなう義務」があり、ゴーン氏も「ほかの人々と同じ国民」であるので、このような支援は受けられるとしたが、だからといって「彼が法を超越しているわけではない」と述べた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200103-00000001-courrier-int

 

トルコ政府

「今回の逃亡計画を知らなかった」

 

ゴーン逃亡に大使館などの反応は?

ゴーン,海外の反応,逃亡

レバノン大使館

NHKの電話取材に対しては何もコメントなし

 

フランス大使館

「何も情報はない。コメントはできない。」

 

ゴーン逃亡に海外メディアの反応は?

ゴーン,海外の反応,逃亡

フランスのル・モンド誌

「レバノン政府はカルロス・ゴーンをこれ以上ないほどあたたかく迎え入れてくれるだろう。こうして、ゴーン氏は日本の司法による追求を逃れたように見えるが、実はこうすることで、フランスの司法による追求も逃れているのだ」

引用:https://courrier.jp/news/archives/186732/?ate_cookie=1578191352

 

レバノン政府は逃亡者を引き渡すつもりがない!

ゴーン,海外の反応,逃亡

レバノン政府はいまのところ、カルロス・ゴーン氏を引き渡すつもりはないようです。

金融商品取引法違反などで起訴された、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(65)が保釈中にレバノンに逃亡した事件で、レバノンのセルハン暫定法相が3日、毎日新聞の取材に応じ、「本人から話を聞くなど必要な捜査を行う」と述べ、近く事情聴取する方針を明らかにした。一方で身柄の引き渡しについては応じない考えを示した。

引用:https://mainichi.jp/articles/20200104/k00/00m/030/039000c

日本とレバノンの間には犯罪人引き渡し条約というものがないらしく、ゴーン氏がレバノンに逃亡した理由もここにあるのかもしれません。

かなりの計画的な犯行で暗躍した人物や組織がいそうです。

保釈後、ゴーン氏はにかなり厳しい条件下を強いられていました。

その中には妻に会ってはいけないとか、ネットの制限とかもあったみたいですが、逃亡する準備をどのようにやりとりをしたんでしょうか。

 

スポンサーリンク



 

逃亡ルートは未だ不明!楽器箱に隠れ日本脱出?

ゴーン,海外の反応,逃亡

ゴーン氏の逃亡には今の所楽器ケースに隠れて逃亡したというものが有力だそうです。

楽器ケースに隠れ出国?

レバノンのテレビ局MTVは、ゴーン被告は、楽団になりすました準軍事的組織の協力を得て、保釈時に認められていた都内の住居を後にしたと報じた。

この報道によると、この楽団はゴーン被告の自宅で演奏後、ほどなくして楽器ケースに隠れたゴーン被告を地方空港へと運んだという。これが本当であれば、身長165センチとされるゴーン被告にとっても窮屈な状態だった可能性がある。

地方空港からプライベートジェットに乗って日本を出国したゴーン被告は、トルコを経由してレバノン入りしたとMTVは報じている。この説を裏付ける事実の提示はなかったが、当然この話はソーシャルメディア上で直ちに広まった。

引用:https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-50969818

楽器ケースについての記事はこちらにもまとめてあるのでご覧ください。

実際に、ゴーン氏が楽器ケースに入れるのかも検討してみているので読んでみてください。

関連記事はこちら⬇︎

ゴーンは楽器箱(コントラバス)の中に入って逃亡?実際は歩いてだった?

 

正確には自宅からは防犯カメラの映像で歩いて出ていったともされていますが、プライベートジェットに乗り込む際は楽器ケースに入っていたみたいです。

ということは偽造パスポートとかしようせず、搭乗したってことでしょうね。

実際、プライベートジェットの機長はゴーン氏が乗っていることを知らなかったと話していました。

 

ゴーン氏はレバノンでは英雄?

ゴーン,海外の反応,逃亡

ゴーン氏はレバノンでは英雄扱いされているという話です。

レバノンの首都ベイルートでは30日夜にカルロス・ゴーン被告が日本を出国したと伝えられた。31日朝には「英雄」(地元住民)の帰国を歓迎する声が相次いだ

引用:https://www.nikkansports.com/general/news/201912310000725.html

ゴーン氏はレバノンに教育分野などで投資を行った経緯があるらしく、肖像が切手にまでなっています。

たしかにそこまでの話を聞くと、レバノンでは英雄なんでしょうね!

実際に友人の1人は「新年に訪れた奇跡だ」、「彼はいま、適切な保護下にある」などと話しているようです。

ただゴーン氏が英雄と言われているのは、意外と関係者だけの話で一般市民はあまり関係ないとも言われています。

「ゴーン被告の姿は見たことがない。車でたまに出入りしているようだ。邸宅は数年前に改装した」。 邸宅の近くにある文具店のアマルさん(42)はこう話し、「日本から逃走したのは英雄的行動だという人もいるが、私は彼が何をしたかも知らないし、そうは思わない」と語った。

引用:https://www.sankei.com/world/news/200102/wor2001020018-n1.html

もしかすると、一部のゴーン氏を擁護する人たちだけが英雄と言っているだけで、レバノン市民にはさほど関係ないぐらいにしか思っていないのかもしれませんね。

 

ゴーン氏は今後会見する予定!

ゴーン,海外の反応,逃亡

ゴーン氏は政治的迫害について強く訴え、来週から会見を開くとされています。

「私は正義から逃げたのではなく、不正と政治的迫害を逃れた。これでやっとメディアと自由にやりとりができるし、来週からそれを始めるのを楽しみにしている」

引用:https://www.bbc.com/japanese/50953796

ゴーン氏にとってはかなりの苦痛だったんでしょうね!

個人的にはどんな話をするのか気になりますが、それよりもゴーン氏の逃亡がどのように計画さえて誰が実行犯だったのか気になるところです。

逃亡に関しても話してくれるんでしょうかね?

 

ゴーン氏の逃亡に関するツイッターの声

 

 

ゴーン逃亡に海外の反応は?レバノンでは「英雄」の声も!のまとめ

ゴーン,海外の反応,逃亡

POINT

・カルロス・ゴーンの海外逃亡に関するの反応まとめ

・レバノン政府はゴーン氏の身柄を引き渡すつもりがない。

・ゴーン氏の逃亡はかなり計画的に行われている可能性がある。

 

いかがでしたでしょうか?

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

関連記事についてはこちらをご覧ください⬇︎

ゴーンの保釈金はどうなる?逃亡したら15億円は没収に?

ゴーン逃亡で弁護士の責任は?弘中氏は「寝耳に水」と関与否定!

ゴーンの弁護士 弘中惇一郎の事務所はどこ?実力や経歴は?

ゴーンの逃亡経路をわかりやすく!協力者、楽器ケース、旅券の謎は?

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA