2020年6月1日に打ち上げられる花火の名古屋の場所はどこ?

明日の6月1日に花火が打ち上がります。

新型コロナ収束願いで打ち上げられるそうですよ!

花火師さんたちの粋な計らいに感謝ですね〜

でも名古屋のどこで花火が上がるのか気になりますよね?

この記事を読めば、明日打ちあがる花火が名古屋のどこなのかわかりますよ^ ^

 

スポンサーリンク



 

2020年6月1日に打ち上げられる花火の名古屋の場所はどこ?

明日、2020年6月1日に花火が打ちあがるそうですよ!

 新型コロナウイルス感染拡大の収束を願って、全国約160の花火業者が6月初旬、各地で一斉に花火を打ち上げることが分かった。見物客の密集、密接を避けるため、場所は秘密だ。  日本の花火大会は、江戸中期の享保の大飢饉(ききん)やコレラに悩まされた8代将軍・徳川吉宗が隅田川で花火を打ち上げた「両国川開き」が隅田川花火大会になったのが起源とされている。  このため、花火業者の若手有志11人が「全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up! 花火プロジェクト」を呼びかけた。1社で複数箇所で実施するところもあり、全国で200カ所以上とみられる。荒天の場所では中止される。  山梨県での打ち上げは、県内外の業者が5カ所で予定している。発起人の一人で、市川三郷町の花火業者、マルゴーの斉木啓介専務(37)は「花火でコロナ疲れを吹き飛ばして、希望を持ってほしい。場所は非公表なので、自宅から空を見てほしい」と話す。  マルゴーは3号玉10発、4号玉10発を打ち上げ、1発目は医療従事者を励ますため青を基調としたものにするという。

引用:産経新聞

花火師さんたちも粋なことをしますよね^ ^

せっかくだから見たいですね〜♪

全国200ヵ所ということは42都道府県以上に見れるということになりそうなので、見れるかもしれませんね。

名古屋で見れる場所はどこになるんでしょうか?

 

名古屋市内の花火大会の場所は?

名古屋市港区/名古屋港ガーデンふ頭一帯

一番可能性とした高いところは、名古屋市港区の名古屋港ガーデンふ頭一帯ですね。

なんと言っても毎年名古屋市内で行われる花火大会は、『名古屋みなと祭花火大会』の一つだけです。

普通に考えても、名古屋市内で花火あげるって場所に制限ありそうですし、かなり可能性が高いんじゃないですかね〜

 

スポンサーリンク



 

明日の花火に関するツイッターの声

 

2020年6月1日に打ち上げられる花火の名古屋の場所はどこ?のまとめ

 

まとめ

・2020年6月1日に名古屋で打ちあがる花火の場所は「名古屋市港区の名古屋港ガーデンふ頭一帯」の可能性が高い!

・名古屋市内で花火大会が行われているのは「名古屋市港区の名古屋港ガーデンふ頭一帯」だけ!

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!Nai(ナイ)と言います。 日々の話題を提供できたらと思い、ブログを立ち上げました! 明日、学校の友達や職場の仲間と話せる話題を提供できたらと思っています。