山口敬之の弁護士北口雅章の発言は?伊藤詩織に対する嘘を指摘!

山口敬之,弁護士,北口雅章

伊藤詩織事件で敗訴した山口敬之氏が、結果に裁判には納得できないとして改めて訴えることを会見で発表しましたね。

今後の行方が気になるところですが、山口氏についている弁護士の北口雅章氏はどういう方なんでしょうか?

裁判の行方は時に、弁護士によって左右されることもある様ですが、今回の裁判の結果に対しても北口氏はコメントしていました。

今回の裁判では伊藤さんの方が事実に一貫性があるとして伊藤さん側の方が勝訴という形でした。

今回は、今後の裁判の行方を左右するかもしれない弁護士北口雅章氏の発言に注目していきたいと思います。

 

スポンサーリンク



 

山口敬之の弁護士北口雅章の発言は?

山口敬之,弁護士,北口雅章

北口さんの詳細はこちらのページに掲載されていました。

弁護士情報提供サービスひまわりサーチ

北口雅章法律事務所

一部、抜粋してご紹介しますね。

 

北口雅章(きたぐちまさあき)のプロフィール

事務所名:北口雅章法律事務所

事務所所在地:愛知県名古屋市中区丸の内3-6-4

出身地:愛知県名古屋市

学歴:東京大学法学部卒業

 

略歴

1989
司法試験合格
1990
最高裁司法研修所入所(44期)
1992
弁護士登録(旧名古屋弁護士会,現・愛知県弁護士会)

※ 以後,石原法律事務所(現・石原総合法律事務所)にて6年間勤務

1998
北口雅章法律事務所を開業

 

調べてびっくりしたのは名古屋出身の方なんですね。

高校は愛知県立旭丘高校卒業していますが、この学校は愛知県内でもかなりトップクラスの高校で有名だったと思います。

そして大学は東京大学法学部卒業とエリートと言えるのではないでしょうか?

そして今回の裁判の結果で山口氏が会見しましたが、その時に北口弁護士の発言もこう発言しています。

山口さんの代理人をつとめる北口雅章弁護士は「納得のいかない判決ですので、矛盾点を精査して控訴審にのぞみたいです」と話した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-00010543-bengocom-soci

今回の裁判で山口氏と同様に北口弁護士も結果に納得できていないようです。

北口弁護士は矛盾を精査すると話していますが、今回の裁判で山口氏の発言の方に矛盾が多かった結果、伊藤詩織さんの勝訴という結果でした。

北口弁護士が話すように伊藤さんの発言や行動に矛盾はあるのでしょうか?

 

伊藤詩織に対する嘘を指摘

北口弁護士は伊藤詩織さんは嘘をついている点があると指摘しています。

こちらはネットニュースにあった、北口弁護士の発言を抜粋したものです。

伊藤詩織に対する嘘を指摘①

山口敬之,弁護士,北口雅章

「彼女は『山口さんに会って、ビザの話を相談しようとしていたが、山口さんはビザの話を一切してくれなかった』といいます。ところが、カルテには『ビザの話をした』と書いています」

伊藤詩織さんと山口氏はビザの発行について話し合うために会ったとされています。

当日はお店を2件入ったとされていますが、2件も行ったら最低でも2〜3時間は滞在したんじゃないでしょうか。

2〜3時間もいれば目的の話をするとは思うんですがどうなんでしょうね?

北口弁護士が言いたいのは伊藤さんが山口氏が「ビザの話をしたかどうか」したとかしていないとか話が矛盾していると言いたいようです。

でもビザの話をしたかしてないかよりも、焦点としては『合意のある性行為であったかどうか』だと思うので、お店でビザの話をしたかしてないかは問題ないんじゃないと思います。

 

スポンサーリンク



 

伊藤詩織に対する嘘を指摘②

山口敬之,弁護士,北口雅章

「彼女は『元検事のおじ』がいるとしていますが、彼女に元検事のおじなどいません。その元検事のおじは、山口さんが日本にいるか米国にいるかを『外務省』に照会して調べなさいと言っています。しかし出入国管理は外務省でなく法務省の管轄です。検察官は法務省の人間です。検察官が自分の管轄を間違えるわけがありません」

伊藤詩織さんは元検事のおじがいて、そのおじが山口氏が日本にいるのか米国にいるかを『外務省』で確認しろと言われたという話ですね。

ただ元検事が管轄を間違えていることや元幹事のおじがいないことを、北口弁護士は指摘しています。

まあ確かにこれは嘘っぽい話に聞こえてしまうように感じますね。

ただ先ほどと同様に焦点は『合意のある性行為』であったかなので挙足をとるような発言に聞こえちゃいますね。

 

伊藤詩織に対する嘘を指摘③

山口敬之,弁護士,北口雅章

「裁判所は、彼女の供述に『重要な部分で変遷がない』と認定しているが、私は重要な部分で変遷があると思います。最初は『意識がない状態で夜中にレイプされた』と言っていました。ところがその後、精神科医師には『記憶がない』と話していた。『ブラックボックス』では、『朝になって強姦致傷という重大な性犯罪を受けた』という主張に変わっていた。これほど重要な変遷があるのに、変遷がないという判決は理解できない」

伊藤詩織さんが山口氏から性被害を受けたという話に対して、時間経過とともに供述に違いがあると北口弁護士は指摘しているようです。

伊藤視路理さんの発言はこの3つ!

  • 『意識がない状態で夜中にレイプされた』
  • 『記憶がない』
  • 『朝になって強姦致傷という重大な性犯罪を受けた』

 

これらが伊藤さんの発言ですが北口弁護士が言いたいのは、性被害を受けたのが夜中なのか朝なのか記憶がないのか発言が違いすぎると指摘していることになります。

 

この指摘に対しては伊藤詩織さんはこのように反論しています。

 

指摘③に対する伊藤詩織の反論

山口敬之,弁護士,北口雅章

「弁護士さんは『ブラックボックス』を読んだといいますが、それなら私が『嘘つき』でないことを理解できるはずです。
弁護士さんは、私が受診したクリニックのカルテに『記憶がまったくない』と私が述べたとしています。しかし、私は(事件当日に山口氏と訪れた)寿司屋のトイレに行った時点で失神しました。その後で起きて、ひどいことがされていて、痛い痛いと叫んだ。寿司屋のトイレから起きるまでは記憶がないですが、起きた時点からの記憶はあります。
おそらく私は受診した時、『一部の記憶がない』と申し上げたと思います。その話を聞いていた医師や看護師さんは、調査の専門家ではありません。判事は、私の話には変遷がないと判断しました。私の話には一貫性があります」

伊藤さんはクリニックに受診したときは「一部の記憶がない」と話していて、調査の専門家ではない医師や看護師がカルテに「記憶がない」と書かれた。

正直、お酒好きな方はわかると思いますが、酔っ払ってしまったら確かに記憶や判断は鈍りますよね。

一部記憶がなくなるのもわかる気がしますが、何度も話す様に焦点としては「合意のある性行為」だったかどうかであるので北口弁護士の言っていることの論点自体がずれている気がします。

 

弁護士北口雅章に対するツイッターの声

https://twitter.com/MEchantypeb/status/1207777729245937664

 

まとめ

山口敬之,弁護士,北口雅章

POINT

・弁護士北口雅章氏が今回の裁判の結果に対して伊藤詩織に対して嘘を指摘!

・調査したが根本的に論点がずれている。

 

いかがでしたでしょうか?

正直、北口弁護士弁護士の発言は論点がズレていて根本的に違うように感じるのは私だけでしょうか?

調査していてびっくりしたのが名古屋の河村市長の法務顧問だった様です。

名古屋でもトリエンナーレなど物議が起こりそうですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

関連記事についてはこちらをご覧ください⬇︎

伊藤詩織事件の真相は?ハニートラップはデマ!山口氏は反訴の意向!

山口敬之の妻(嫁)や息子は?学歴や経歴、安倍晋三との関係についても!

伊藤詩織のメールの内容は?山口敬之の矛盾する珍回答!

【関係図】山口敬之と安倍晋三の関係は?逮捕取り消しや不起訴は政治権力?

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!タカヒロと言います。 日々の話題を提供できたらと思い、ブログを立ち上げました! 明日、学校の友達や職場の仲間と話せる話題を提供できたらと思っています。