【関係図】山口敬之と安倍晋三の関係は?逮捕取り消しや不起訴は政治権力?

山口敬之,安倍晋三

伊藤詩織事件で敗訴した山口敬之ですが、過去に逮捕状が出ているにもかかわらず逮捕取り消しになったり、不起訴処分になると言ったことが起こっていました。

事件が起きたのが2015年4月のことで4年以上経過してやっと一区切りついた状態ですが、4年もかかった経緯の一つに山口氏と政治的権力の絡みがあると言った話題です。

山口敬之氏と安倍晋三氏が親友関係ではないかといった話が出ています。

事件を振り返りながら関係性を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク



 

山口敬之と安倍晋三は親友関係?

山口敬之,安倍晋三

山口敬之氏と安倍晋三は親友関係と噂されています。

こちらは2019年12月19日のHUFFPOSTに掲載されていた記事内容の一部抜粋です。

山口さんは、TBSで官邸キャップやワシントン支局長などを歴任したエース記者だった。2016年5月末にTBSを退社し、フリージャーナリストに転身。翌月、安倍晋三首相について記した著書『総理』を出版したため、官邸に近いジャーナリストとして知られていた。

引用:https://www.huffingtonpost.jp/entry/noriyuki-yamaguchi-pressconference_jp_5dfb0fb9e4b0eb2264d41e9d

こちらの記事にもある様に山口氏が出版した『総理』という安倍晋三について書かれた書籍で安倍晋三とも近しい関係であると言われています。

 

その山口氏が出版した『総理』や『暗闘』はこちら。

 

まあ確かに、自分の本を書いてくれる人がいるなら仲良くなっていくには十分考えられます。

自分のことを書いてもらうには自分のことを知ってもらわないといけないので安倍首相も何度も思いや考えを山口氏に伝えたであろうし、何回も会っていたら関係性も深まってきますよね!

 

安倍首相は2002年に挙式があった山口氏の結婚式にも出席しているそうです。

ただ安倍首相は山口氏の深い関係を否定している様です。

安倍首相は、「取材対象として知っている」「記者として私の番記者であった者が『取材をしたい』ということで取材を受けたことはありますよ。それ以上のものでも以下のものでもない」と繰り返し答弁し、必死になって山口氏との深い関係を否定している。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_3803/

逆に否定されるとさらに疑いたくなってしまいますよね!

 

海外メディアでも山口氏が安倍晋三首相とも近しい関係というのは知れ渡っています。

「山口氏は、安倍晋三首相とも近しい関係にあるとされている」(BBC放送)

「(詩織さんによると)山口氏と彼が伝記を書いた安倍晋三首相の関係ゆえに刑事告訴が退けられた」(ル・モンド)

「山口氏が安倍首相と近しかったから、特別扱いされたのではないかという疑問が出た」(アルジャジーラ)

引用:https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-504893/

 

 

過去、逮捕取り消しや不起訴はなぜ?

山口敬之,安倍晋三

逮捕取り消し

伊藤詩織事件の事件が起きたのが2015年4月4日。

事件が起こってから2ヶ月ほどで逮捕状が発行されたのにもかかわらず、逮捕されませんでした。

経過はこの様になっています。

2015年6月、証拠がそろい、逮捕状が発行される。

2015年6月4日、山口敬之が日本に帰国するタイミングで「成田空港で逮捕する」という連絡が入り、ドイツからの帰国を要請される。

2015年6月8日、捜査員から、「空港までは行ったが上からの指示で逮捕できなかった」と連絡が入る。

理由が「上からの指示で逮捕できなかった」という理由。

逮捕状が出ているのに逮捕できないとか一般人ではありえないことですよね?

 

不起訴処分

また1年後に起訴されそうになりますが、今度もまた不起訴処分になっています。

2015年8月26日、山口敬之の自宅に捜査員が訪れ捜査、書類送検。

2015年10月、詩織さんが担当検事と面会。

2016年1月、山口敬之が担当検事と面会。

2016年6月、詩織さんが担当検事と2度目の面会。

2016年7月22日、山口敬之の不起訴処分が下される。

こうやって振り返ってみると約2年もの歳月で逮捕取り消した不起訴処分が起きています。

伊藤詩織さんも過度な心労があったに違いないでしょうね。

 

スポンサーリンク



 

山口敬之は政治的権力を否定!

山口敬之,安倍晋三

山口氏は逮捕取り消しされた問題に対して、「権力者に助けを求めていない」と政治的権力についてを否定しています。

 さらに、逮捕寸前に中村格・警視庁刑事部長(現・警察庁官房長)が逮捕を取り消した問題について、海外の記者から安倍首相や菅官房長官ら安倍官邸の関与を問われた山口氏は、「政治家、権力者、警察、誰に対しても助けを求めたことはありませんし、逮捕状が出ていることすら知らなかった」とシラを切った。

引用:https://lite-ra.com/2019/12/post-5154.html

 

そして山口氏のミスとして「北村」という人物にメールを送るつもりが誤って週刊新潮に送ってしまっているんです。

また、「週刊新潮」(新潮社)からこの事件について問い合わせされた際、山口氏は「北村」という人物に転送するつもりのメールを誤って「週刊新潮」に送ってしまっているのだが、この「北村」が内閣情報調査室のトップである北村滋内閣情報官(現・国家安全保障局長)で、取材の対応を相談したのではないかという疑惑についても、「弁護士だった父親の知人の北村さん」と苦しすぎる釈明をおこなった。

引用:https://lite-ra.com/2019/12/post-5154.html

 

そして山口氏が誤って週刊新潮に送ってしまったメールの内容がこちら。

〈北村さま、週刊新潮より質問状が来ました。
伊藤の件です。取り急ぎ転送します。
山口敬之〉

 

ちょっとお粗末なミスですがこれによりなぜ逮捕取り消しになったのかの関係性が浮き彫りになってきました。

Twitterの投稿で政治関係者との関わりがとてもわかりやすく載っていたので載せておきます。

高輪署から逮捕状を持って来られた時に、安倍首相と関係のある北村氏にメールをして逮捕取り消しや不起訴を依頼したんでしょう。

北村氏は警察庁のOBなのでその権力を使用したことになるんじゃないかと言われている理由です。

 

こういう関係性を見ると、いわゆる『上級国民』という言葉が浮き彫りになってきますよね!

どこまで行っても日本はやはりこう言った風習があるんでしょうね。

 

山口敬之に関するツイッターの声

山口敬之,安倍晋三

 

 

まとめ

山口敬之,安倍晋三

POINT

・山口敬之と安倍晋三は親友関係で、海外メディアも認識している!

・山口敬之は過去に「逮捕取り消し」と「不起訴処分」があった。

・その裏には政治権力があったとされている!

 

いかがでしたでしょうか?

山口敬之氏と安倍晋三首相との関係性は親密だったのは十分に考えられますね。

もしこの逮捕取り消しや不起訴処分が政治的権力なら今の日本がおかしいって思ってしまいます。

日本の政治がどれだけブラックなのかがよくわかりますね!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

関連記事についてはこちらをご覧ください⬇︎

山口敬之の妻(嫁)や息子は?学歴や経歴、安倍晋三との関係についても!

伊藤詩織事件の真相は?ハニートラップはデマ!山口氏は反訴の意向!

【伊藤詩織事件】タクシー運転手の証言!ドアマンの証言も!

伊藤詩織のメールの内容は?山口敬之の矛盾する珍回答!

山口敬之の弁護士北口雅章の発言は?伊藤詩織に対する嘘を指摘!

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!タカヒロと言います。 日々の話題を提供できたらと思い、ブログを立ち上げました! 明日、学校の友達や職場の仲間と話せる話題を提供できたらと思っています。