蟹を食べると下痢をする?原因はアレルギーやウイルスの可能性が!

蟹,食べる,下痢

カニを食べてお腹を壊して下痢をした人少なくないようです。

あなたはそんな経験ありませんか?

私自身、カニを食べて下痢をした経験があります。

今回はなぜカニを食べると下痢をしやすいのか調べてみました。

年末にカニを食べる方は一読しておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク



 

カニを食べると下痢になる?その原因は?

蟹,食べる,下痢

カニを食べると下痢になる人が一定数はいるようです。

事実私もカニを食べて下痢になった一人です(笑)

調査したところによるとカニを食べて下痢になる原因は以下の4津に分類されるようです。

  1. カニアレルギー(甲殻類アレルギー)
  2. 食中毒/ウイルス
  3. ただ単純に食べ過ぎ
  4. 冷え性

一番怖いのはアレルギーと食中毒・ウイルスですね。

アレルギーになると下痢だけでなく場合によっては呼吸困難などもなってしまうので注意が必要です。

では一つずつ細かく見ていきましょう!

ちなみに私の場合は食べ過ぎでした(笑)

 

原因①カニアレルギー(甲殻類アレルギー)

蟹,食べる,下痢

カニアレルギーというよりは甲殻類アレルギーに分類されます。

ちなみに甲殻類っていうのは、エビ、カニ、ザリガニなど甲羅を持った、節足動物のことです。

普段私たちが食べる可能性のある甲殻類の種類として言われているのは以下の種類。

  • エビ
  • カニ
  • タラバガニ
  • シャコ

ザリガニは食べませんもんね(笑)

 

甲殻類アレルギーは7歳頃から出てくることが一番多いので、子どもに症状が出たら注意してあげてください。

また20歳を超えてからも症状が出てくることもあるので、子どもの頃は食べても大丈夫だった食材でも注意が必要です。

 

カニアレルギー(甲殻類アレルギー)の症状

蟹,食べる,下痢

カニアレルギーの症状としては以下のような症状が出てきます。

  • 口や手が痒くなる
  • 唇のしびれ
  • 体に蕁麻疹が出る
  • 喘息や気管支喘息などの症状で呼吸困難になる
  • 胃痛・頭痛
  • 腹痛・下痢
  • 嘔吐

基本的には食べた後に症状がすぐ出てくる人がほとんどですが、翌日に出てくる人もいるので注意が必要です。

また症状の強さも人によるので、注意してください!

「タコ」や「イカ」なんかも甲殻類アレルギーに似た症状が出てくることがあるので、こちらも確認しておく必要があります。

 

アレルギーの種類は豊富で体調が悪かったりしても症状が出たりします。

私が冬に外回りの仕事をしていた時は、夜にお風呂に入ると下半身が痒くなって赤く腫れたりしていました。

あまりに続くので病院に行き思い当たる食事を医師に伝えたのですが、検査しても原因がわかりませんでした。

今でもはっきりわかりませんが、たぶん『ストレス』と『寒暖差アレルギー』だったんじゃないかと思います。

 

ちょっと話が逸れましたが、カニを食べた後に症状が出たのであれば病院に行って検査してもらったほうがよさそうです。

成人している人であれば内科、子供であれば小児科に行って受診してください。

内科でも近くにあるのであればアレルギー科のある病院の方がより良いと思います。

 

原因②食中毒/腸炎ビブリオ食中毒

蟹,食べる,下痢

カニを食べて下痢をする場合でアレルギーと同等に怖いのが食中毒やウイルスによって感染する場合。

この場合は下痢だけでなく嘔吐といった体が食べたものを早く出そうとする反応が出てきます。

カニは魚のような感じに見えませんが、魚介類に属するので『腸炎ビブリオ』という細菌が中に潜んでいることがあります。

基本的には熱で死滅ますが、夏場に冷凍もされていない生の状態で放置されていれば簡単に増殖します。

なので自宅などでカニを生で食べる時は、かなり保管状態を気にしておいた方がいいです。

お店で生でほとんど出ないのはそのためです。

 

ちなみに細菌が一番繁殖しやすい場所はカニのエラの部分と言われています。

まず食べることはないとは思いますが、ここは口にしない方がよさそうです。

 

スポンサーリンク



 

原因③ただ単純に食べ過ぎ

蟹,食べる,下痢

まあこれははっきりいって言わずと知れた症状だと思いますが、ここに書いておきます。

まあ僕がそうだったんですが、なかなか食べれないカニを目の前にしたらちょっとたくさん食べてしまいませんか?

 

私の場合は卒業旅行で北海道に行った際に、友達とカニの食べ放題に挑戦したので見事に食べ過ぎって言えちゃいますね・・・

翌日が地獄でしたよ・・・ほんと・・・

 

これは普段から言えることですが、やはりどんなものでも食べ過ぎには注意してくださいね!

 

原因④冷え症

蟹,食べる,下痢

カニは体が冷えやすい食べ物なんです。

鍋とかに入っていると体が温まるし、正直そんなイメージはなさそうですよね?

食べ物の種類で体の体温をあげる分類では、熱性・温性・涼性・寒性というわけ方があり、カニは寒性に含まれています。

なのでカニを食べること体が冷えてしまい血流が悪くなっていき、自律神経が乱れ結果、腹痛や下痢といった症状が出てきます。

ちなみにエビは逆に体を温める作用があります。

 

冷え症持ちの女性や月経前の女性は注意が必要です。

特に妊娠中の女性は血流が悪くなるので腹痛やむくみといった症状が出てくることがあるので食べても控えめにした方がいいでしょう。

 

まとめ

蟹,食べる,下痢

POINT

・カニを食べると下痢をする原因は、カニアレルギー・食中毒・食べ過ぎ・冷え症の4つ!

・カニアレルギー(甲殻類アレルギー)や食中毒を疑う場合は病院へ!

・なかなか食べれないものとは言え食べ過ぎ注意!

・カニは体を冷やす食べ物なので女性(特に妊娠中)は注意!

 

いかがでしたでしょうか?

年末になると食べる機会も増えますが、カニも美味しく食べたいですよね!

気をつけることはいくつかありますが、家族で楽しんでカニを食べましょう!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA