レムデシビルの開発者はだれ?開発元はどこ?

速報で新型ここなウイルスの治療薬としてレムデシビルという薬が承認されたこと報道されましたね!

レムデシビルの開発者はいったい誰なんでしょう?また開発元はどこなんでしょうか?

この記事を読めばレムデシビルの開発者や開発元について知ることができますよ。

 

スポンサーリンク



 

レムデシビルの開発者はだれ?

開発者の情報は発表されていませんでした。

一体誰が開発したんでしょうね!

正直、このレムデシビルの効果が全世界で実証されれば、英雄です!

いったい誰なのか知りたいですね。

今後も調査していくのでわかりしだい更新していきますね!

 

レムデシビルの開発元はどこ?

レムデシビルの開発元は「ギリアド・サイエンシズ」というアメリカの会社だそうです。

日本にも法人があってサイトの情報が出てきました。

知らない会社名でしたが、知名度は一気に上がりそうですね!

 

スポンサーリンク



 

レムデシビルの効果はどれぐらい?

 

ネットにあった情報によると68%の改善が見られたと書いてありました。

<レムデシビル(開発企業:ギリアド・サイエンシズ(米国))について> ○ 国内外で未承認の新規ヌクレオチドアナログのプロドラッグであり、エボラ出血熱の治療薬として開発された。 ○ MERSやSARSに対して、in vitroでの抗ウイルス活性を認めている。 ○ NEJMにおいて、重症中心の53例(日本からの9例を含む。)に対する投与により、36例(68%)で臨床的な 改善がされた旨が報告。 ○ 4月14日に企業治験が開始された。

引用:https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000624944.pdf#search=’%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%83%87%E3%82%B7%E3%83%93%E3%83%AB+%E9%96%8B%E7%99%BA%E8%80%85′

 

単純に10人の感染者がいたとしたら約7人に効果があるってことになりますね。

どんな薬も完璧なものはないはずなのでかなり効果があるってことになりそうです。

今後、この薬が普及していくことになるでしょうが、どれぐらいの速さで普及していくのかが気になりますね。

 

レムデシビルに関するツイッターの声

 

レムデシビルの開発者はだれ?開発元はどこ?のまとめ

 

まとめ

・レムデシビルの開発者は不明!

・レムデシビルの開発元は「ギリアド・サイエンシズ」というアメリカの会社!

・臨床では68%の改善が見られたと報告されている。

 

これでやっと新型コロナウイルスを収束させる第一歩になりそうですね!

まだ副作用などわかっていないこともありますが、助かる人が多くなるなら一つ先に進むことができそうです。

 

関連記事についてはこちらをご覧ください⬇︎

レムデシビルの入手方法は?新型コロナウイするに効果あり?

レムデシビルの副作用は?妊婦にも使える薬なの?

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!Nai(ナイ)と言います。 日々の話題を提供できたらと思い、ブログを立ち上げました! 明日、学校の友達や職場の仲間と話せる話題を提供できたらと思っています。