中川大志の家政婦のミタ時代の年齢は?子役時代がかわいい!

中川大志,家政婦のミタ

中川大志さんが出演していた「家政婦のミタ」はいくつぐらいなんでしょう?

現在は、イケメン俳優として活躍していますが、子役時代は可愛いんですよ!

にしてもその当時の中川大志さんの年齢はいくつぐらいだったんでしょうか?

この記事は、中川大志さんが出演していた「家政婦はミタ」時代の年齢がわかりますよ^ ^

 

スポンサーリンク



 

中川大志の家政婦のミタ時代の年齢は?

中川大志,家政婦のミタ

『家政婦はミタ』は2011年10月12日から12月 21日まで日本テレビで放送されていました。

中川大志さんは阿須田翔役として出演しており、当時は13歳だったそうです!

13歳というと中学1年生〜2年生といった時代ですね。

男性だとちょうど成長期で子供の体型から大人になるくらいです。

顔の印象からするとまだ幼い印象があるので、ここから急激に成長して今のイケメンになって行ったんでしょうね^ ^

 

中川大志の子役時代がかわいい!

中川大志,家政婦のミタ

中川大志さんは小学校4年生の時に渋谷をお父さんと一緒に歩いている時に、業界の人に声をかけられて、芸能界に入ったそうです。

メディアでのデビューは2009年7月にNHK BS-hiで放送された『わたしが子どもだったころ 沢村一樹編』で沢村和樹の幼少時代役でした。

中川大志,家政婦のミタ

となるとデビューしたのは11歳の頃ってことになりますね!

 

その後、2010年10月に公開された『半次郎』で宮田岩虎役で映画デビュー

中川大志,家政婦のミタ

そのあとは次々と作品に出演しています。

そう考えると現在は中川大志さんは21歳なので10年以上の俳優があるベテランと言えますね!

 

スポンサーリンク



 

中川大志に関するツイッターの声

中川大志,家政婦のミタ

 

中川大志の家政婦のミタ時代の年齢は?子役時代がかわいい!のまとめ

中川大志,家政婦のミタ

まとめ

・中川大志の家政婦のミタ時代の年齢は13歳!

・中川大志は小学4年生の頃にスカウトされた!

・中川大志のデビューは『わたしが子どもだったころ 沢村一樹編』で沢村和樹の幼少時代役で当時11歳!

 

想像以上に芸能界に入ったのが早いんですね。

なんといっても10年もの経験ですよ!

これだけ俳優としての経験があれば今後も映画やドラマでの活躍も期待できそうですね^ ^

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

関連記事についてはこちらをご覧ください⬇︎

中川大志・福士蒼汰・鈴木伸之が似てる?3人のそっくり画像比較をしてみた!

中川大志の子役時代は?「おひさま」に出演していた時の画像は?

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA