『塔の上のラプンツェル』実写映画の公開日はいつ?

2011年に公開されたディズニーアニメ『塔の上のラプンツェル』が実写映画化されますね!

ラプンツェルは「美女と野獣」や「アラジン」に続き、大好きな映画ですし、実写映画化されて見たディズニー映画はクオリティーも高いので公開日が待ち遠しくて仕方ありません!

あなたも『塔の上のラプンツェル』実写映画の公開日がいつか気になりますよね?

この記事は、『塔の上のラプンツェル』実写映画の公開日についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク



 

『塔の上のラプンツェル』実写映画の公開日はいつ?

 

結論から話すと『塔の上のラプンツェル』実写映画の公開日はまだ発表されていません。

でもネットで調べているとウィキペディアには、2017年に実写化された『美女と野獣』は2014年頃から制作に取り掛かり、2015年にヒロインのエマワトソンの起用が始まったとされていました。

ディズニーは1994年に上演されたミュージカル版美女と野獣の映画化を企画していたが、アラン・メンケンは2011年のインタビューで映画化が「缶詰状態」と述べていた。その後、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズは『アリス・イン・ワンダーランド』『マレフィセント』『シンデレラ』『ジャングル・ブック』などの実写化作品を発表し、『美女と野獣』のリメイク版の製作を進めた。2014年6月にビル・コンドンが監督に起用され、9月下旬にはスティーヴン・チョボスキー(英語版)がエヴァン・スピリオトポウロスの脚本を修正するために起用された。

2015年1月にエマ・ワトソンが、主演のベル役に起用されたことが発表された。ワトソンの起用はアラン・ホルンの指名であり、彼女が出演したハリー・ポッターシリーズを手がけていた。同年3月にはダン・スティーヴンスとルーク・エヴァンスの起用が発表された。1994年のミュージカル版でベル役を演じたスーザン・イーガン(英語版)は、ワトソンの起用に対して「完璧」とコメントしている。また、アニメ版でベル役を演じたペイジ・オハラは、自身がワトソンに歌のレッスンを行うことを提案した。

2015年5月18日にイングランド・サリーにあるシェパートン・スタジオ(英語版)で主要撮影が開始された。撮影は8月21日まで行われ、6日後に共同プロデューサーのジャック・モリッシーがクランクアップを報告した。

引用:ウィキペディア

今回のラプンツェルはダウ・キャメロンさんがヒロインをやることが決定し、すでに公式サイトでイメージ写真が出来上がっていることを考えるとすでに撮影が始まっている状態なんじゃないのかなと思えます。

美女と野獣の企画から公開までの流れから考えると約2年後の2022年ぐらいと言ったところではないでしょうか?

 

新型コロナウイルスの影響で遅れる可能性も?

 

今年は新型コロナウイルスによって映画の撮影中止が余儀なくされています。

さらには他の映画公開も順々に公開されると考えると、早まることはなさそうです。

そう考えると公開は2022年の秋冬時期になるんじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク



 

『塔の上のラプンツェル』実写映画に関するツイッターの声

『塔の上のラプンツェル』実写映画の公開日はいつ?のまとめ

 

まとめ

・『塔の上のラプンツェル』実写映画の公開日は2022年と予想!

・新型コロナウイルスの影響で遅れる可能性も?

 

いかがでしたでしょうか?

ディズニー映画のラプンツェルはかなり面白くて大好きな映画です。

公開が楽しみですね!

ぜひ!見たい映画です!

 

関連記事についてはこちらをご覧ください⬇︎

『塔の上のラプンツェル』実写映画のロケ地はどこ?アニメのモデルのお城の場所は?

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA