【悲報】映画 約束のネバーランドの年齢設定が16歳?原作ファンから非難の声!

約束のネバーランド 実写 映画 年齢

『約束のネバーランド』がついに実写映画化されますね!

でもその公開された情報で、エマたちの出荷時の年齢設定が変更されているそうです。

年齢設定の変更について原作ファンの非難の声が殺到しています!

詳しく調査したのでご覧ください。

スポンサーリンク



 

実写映画『約束のバーランド』出荷時の年齢設定が12歳から16歳に引き上げられている!

約束のネバーランド 実写 映画

『約束のネバーランド』とは、累計発行部数1600万部を超えた人気漫画です。

今年の1月にTVアニメ化されシーズン1が終了し、話題になっていました。

続編になるシーズン2も放送も決定いるなかで、今回、実写映画化が決定しました。

しかしその実写映画化の年齢設定でファンからの苦情が殺到しています。

それは、劇中内で子ども達が出荷される年齢設定が、12歳から16歳に引き上げられているという点です。

原作での設定は「脳がいちばん美味しい時期」が12歳だから出荷されると言う設定なんですが、この設定が壊されてしまったら、原作の良さがなくなってしまいます。

もちろんコミックやアニメは、主人公達エマ、レイ、ノーマンのキャラクターの年齢は12歳。

まだあどけなさが残る少年・少女のキャラクターで、孤児院で唯一の大人であるママと子ども達の差を感じれていました。

子ども達がママに抱きつくシーンや、怪我をしたエマを抱っこするシーンもママの存在を大きく見せていました。

孤児院にいる唯一の大人であるママの存在を大きく見せいたからこそ、脱獄を困難に感じさせている点もあります。

それなのに16歳なんて設定にしてしまったら、ママと主人公達の身長差が変わらなくなり、脱獄の難易度が軽く感じるんではないでしょうか?

原作設定を変更した理由はもちろん出演者の年齢が12歳に見えないからでしょうが、子役を使えば解決しそうな問題とも思えます。

12歳ごろの年齢の子役なんてたくさんいそうな気もするんですが、出演者の人気なども関係してくるので難しかったんでしょうかね。

 

実写映画『約束のネバーランド』の原作者は「多分大丈夫」

約束のネバーランド 実写 映画

実は実写映画化『約束のネバーランド』について原作者もコメントしています。

今回の発表では、原作側のコメントも公開。白井カイウ氏は、ファンの心配を予想して「今『え…?でも日本で?この漫画、舞台アレだしキャラもアレだし、仕舞いにゃアレとか出てくるじゃん!?大丈夫!?』とか思ったそこの貴方、大丈夫。」と呼びかけ。自身も驚いたとしつつも、「アレもアレもアレも多分全部大丈夫です」と語っている。出水ぽすか氏は、「右へ左へ子供たちが駆け回る、活気と笑顔に溢れる現場で、実際にマンガの中に入り込んでしまったような気分でした…!」と太鼓判を押している。

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/17145771/

アレもアレもって・・・その発言は大丈夫なんでしょうか?

漫画やアニメが実写映画化されたケースは数多くありますが、その多くは失敗している気がします。

実写映画化すると、いきなり現実味をおびてしまい作品の世界観が崩れてしまうことが多くあります。

やはり漫画やアニメの実写映画化は難しいんでしょうか?

 

現在、決まっている公開日は2020年の冬と発表されています。

それまでに、『約束のネバーランド』の世界観がしっかりできてくるといいですね!

スポンサーリンク



 

『約束のネバーランド』原作ファンからの非難の声

約束のネバーランド 実写 映画

やはり年齢設定に関して重要視している声が多いでしたね。

実写化する上で、原作の設定は変えてもいいんですが、この作品で重要な確信である年齢設定は変えるべきではないような気がします。

変更は無理でしょうが、今後この声にどう変更していくか期待ですね!

 

【悲報】映画 約束のネバーランドの年齢設定が16歳?原作ファンから非難の声!まとめ

約束のネバーランド 実写 映画

・出荷される年齢設定が12歳から16歳に引き上げられている。

・原作者は「多分大丈夫」と発言。

・原作ファンから非難の声が殺到!

いかがでしたでしょうか?

個人的には大好きな作品なので見に行く予定ですが、後悔しそうな気もします。

TVアニメのシーズン2も期待しています。

原作の世界観が壊れない良い作品になることを願っています!

 

関連記事も合わせてお読みください⬇︎

約束のネバーランドのロケ地は?映画化した約ネバの撮影場所!

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!タカヒロと言います。 日々の話題を提供できたらと思い、ブログを立ち上げました! 明日、学校の友達や職場の仲間と話せる話題を提供できたらと思っています。