【嵐×米津】新曲「カイト」の意味や由来は?発売日なども調査!

ビックニュースが飛び込んできましたね!

【嵐×米津】のコラボ新曲『カイト』が年末の紅白歌合戦で初披露されることになりました。

でもカイトとはどんな意味があるのでしょう?

その歌詞の内容とはどのような意味合いが?

今回、調査したのでごらんください。

 

スポンサーリンク



 

【嵐×米津】新曲「カイト」が紅白で初披露!

本日の日刊スポーツで嵐と米津玄師さんがコラボした新曲「カイト」が今年の紅白歌合戦で初披露することになりましたね!

なんでも米津さんが作詞・作曲して嵐5人が歌うというコラボするという。

米津さんは2016年には中田ヤスタカさんと映画『何者』の主題歌として『NANIMONO EP/何者(オリジナル・サウンドトラック)』をリリース。

2017年には菅田将暉さんと『灰色と青』、DAOKOさんとは映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌を歌うなど、いろんな方とコラボしてきました。

そして2019年の令和元年最初の年末に歌われるのは活動休止が決定している嵐とのコラボレーション!

これまたビックなニュースですよね!

 

「カイト」は『東京2020オリンピック・パラリンピック』が開催される2020年、そしてその先の未来に向け、アスリートやこれからの時代を担っていく若い世代を応援する楽曲。

またオリンピックがかい

 

【嵐×米津】新曲「カイト」の意味や由来は?

新曲『カイト』の意味は『高く飛び立つ』『自由に飛ぶ』といった意味合いになるのではないでしょうか!

カイトとは、英語で『kite』と書き、ビニールなどで作られた洋凧(タコ)の意味だそうです。

他の意味を調べると凧(タコ)から派生して、トビ、飛行機、融通手形、空手形といった意味合いがあるそうです。

 

またカイトはどの誌面をみてもこのように説明されています。

「カイト」は『東京2020オリンピック・パラリンピック』が開催される2020年、そしてその先の未来に向け、アスリートやこれからの時代を担っていく若い世代を応援する楽曲。

このことから、やはりアスリートに対して飛躍するようなメッセージ声があるのではないでしょうか?

 

また今回の発表で相葉雅紀さんはこのようにコメントしています。

この度、僕たち嵐がNHK2020ソングを歌わせていただく事になりました。また今回米津さんとコラボレーションさせていただいたこと、大変光栄に思っています。米津さんが作ってくださったこの曲は、頑張っている人が救われるような優しさにあふれていて、歌っていてとても感動しました。この曲でオリンピック・パラリンピックをはじめ、2020年の日本全体を盛り上げられるよう心を込めて歌わせていただきます。

 

【嵐×米津】新曲「カイト」の歌詞は?

新曲カイトについては初披露が2019年の紅白歌合戦なので歌詞はそれまで未発表です。

ただ今回の発表で相葉雅紀さんはこのようにコメントしています。

この度、僕たち嵐がNHK2020ソングを歌わせていただく事になりました。また今回米津さんとコラボレーションさせていただいたこと、大変光栄に思っています。米津さんが作ってくださったこの曲は、頑張っている人が救われるような優しさにあふれていて、歌っていてとても感動しました。この曲でオリンピック・パラリンピックをはじめ、2020年の日本全体を盛り上げられるよう心を込めて歌わせていただきます。

歌詞の内容も応援ソングとして、応援したくなるような内容になるのは間違い無いようです。

 

また米津玄師さんは新曲カイトに関してこのようにコメントしています。

「僕が子供の頃から変わらず活動してきた嵐の休止前ラストイヤー、その一幕に関われることをとても光栄に感じています。カイトは長く残る曲になってほしいと願いながら制作しました。どうか広く行き届きますように」

ここから推測するに、このようなことが考えられます。

  • 嵐5人の絆がわかるような!
  • 嵐5人の今後の活動を予見するような!

 

米津さんの作詞はメッセージ声の強いものが多く存在しています。

もしかするとこのようなメッセージ性があるのかもしれないですね。

 

【嵐×米津】新曲「カイト」の曲調は?

米津さんの曲はバラード系が多いイメージですが、最近では『パプリカ』など明るい曲も作詞・作曲されていますね。

今回の『カイト』が応援ソングであるならばどちらかというとアップテンポな曲調で聴いている人を元気付けるような曲調になるのでは無いでしょうか?

『パプリカ』も聴いていて明るい曲で口ずさみたくなるような曲調。

嵐のファーストシングル「A・RA・SHI」のようになんか口ずさみたくなるような、そんな歌だといいですね!

 

スポンサーリンク



 

【嵐×米津】新曲「カイト」の発売日は?

発売日に関しては現在のところ、未定です。

ただし初披露が年末にある紅白歌合戦で、2020年ソングと言われているので、発売も年明けなってすぐなんでは無いでしょうか?

曲も全体的に衆知されるのに時間がかかるし、テレビやラジオでよくかかるようになると思われます。

 

ツイッターの声

 

まとめ

POINT

・【嵐×米津】新曲『カイト』は「高く飛び立つ」「自由に飛ぶ」といった意味合い?!

・【嵐×米津】新曲『カイト』の歌詞は「応援ソング」としてのメッセージ声がある?!

・【嵐×米津】新曲『カイト』の発売日は未定だが年明けすぐに発売される可能性あり!

 

いかがでしたでしょうか?

今回は【嵐×米津】新曲『カイト』について調査しました。

すごい話題になっていますね!

今後新しい情報入り次第更新していきます。

年末の紅白が楽しみになってきましたね!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!Nai(ナイ)と言います。 日々の話題を提供できたらと思い、ブログを立ち上げました! 明日、学校の友達や職場の仲間と話せる話題を提供できたらと思っています。