【悲報】東京マラソンの参加費10万円は戻ってこない?

東京マラソン,参加費,10万円

東京マラソンの一般参加が中止すると発表がありましたね!

でもエントリーで10万円以上支払った方はどうなるのでしょうか?

10万円と高額だけに気になるところですね!

今回は『【悲報】東京マラソンの参加費10万円は戻ってこない?』についてまとめました。

 

スポンサーリンク



 

東京マラソンの参加費が10万円って本当?

東京マラソン,参加費,10万円

東京マラソンの参加費が10万円と言われているのをご存知でしたか?

実はこれチャリティーエントリーの方の額なんです。

東京マラソンのエントリーはいくつか存在します。

  • ONE TOKYO プレミアムメンバーエントリー
  • 都民エントリー
  • 一般エントリー
  • チャリティーエントリー

 

このなかのチャリティーエントリーがまた複数別れていてます。

  • 個人チャリティー
  • クラウドファンディング
  • アクティブファンディング

エントリーする項目によって寄付する金額も違ってきます。

個人チャリティーとクラウドファンディングは10万円以上の寄付、アクティブファンディングは20万円以上の寄付が必要です!

エントリーは既に定員に達して終了しているので結構な額ですよね!

 

東京マラソンの一般参加が中止に!

東京マラソン,参加費,10万円

本日、東京マラソンの一般参加が中止となりましたね!

東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、東京マラソンを主催する財団は17日、3月1日の大会について、一般参加者の出場を取りやめ、エリート選手のみで実施すると決めた。東京マラソンの定員は約3万8000人だが、大幅に規模が縮小される。男子は東京五輪代表選考会を兼ねている。

エリートでの参加は2017年2月以降に、男子は2時間21分以内、女子は2時間52分以内を記録するなどした選手に限られる。男女合わせて200人規模となる見込み。車いすの部もエリート選手に限られ、男女計30人が出場見込み。

大会には、東京五輪の男子代表を目指す日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)や前日本記録保持者の設楽悠太(Honda)、18年アジア大会金メダリストの井上大仁(MHPS)らが出場する予定。【小林悠太】

引用:Yahoo!ニュース

 

スポンサーリンク



 

東京マラソンの参加費10万円はどうなる?

東京マラソン,参加費,10万円

気になる参加費はどうなるのでしょうか?

今のことろ、チャリティーなので返金されないと言った声が多いようです。

東京マラソンで走る予定だった人はかなり辛いですよね!

だって10万円ですもん!

美味しいものも食べれただろうし、子供がいる方は一緒に旅行だって行けたかもしれません。

悲しすぎますね汗

 

【悲報】東京マラソンの参加費10万円は戻ってこない?のまとめ

東京マラソン,参加費,10万円

POINT

・東京マラソンのチャリティー参加費は10万円からだった!

・東京マラソンの一般参加が中止に!

・チャリティー参加費の10万円は帰ってこないと言う意見が!

 

いかがでしたでしょうか?

今回は『【悲報】東京マラソンの参加費10万円は戻ってこない?』についてまとめました。

中止の判断は難しいところですが、仕方がないところなんでしょうね!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

関連記事についてはこちらをご覧ください⬇︎

 

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!Nai(ナイ)と言います。 日々の話題を提供できたらと思い、ブログを立ち上げました! 明日、学校の友達や職場の仲間と話せる話題を提供できたらと思っています。