丸亀製麺の経営理念がすばらしい!でも香川県民には嫌われている?

丸亀製麺

ツイッターで「丸亀製麺」がトレンドになっていますね!

なんでも丸亀製麺が香川県民に嫌われているとか。

でも丸亀製麺の経営理念はとても素晴らしいですよ!

実際、僕もよく行きますし、美味しいですよね♫

今日はそんな丸亀製麺の経営理念から香川県民に嫌われている理由についてまとめてみました。

スポンサーリンク



 

丸亀製麺の経営理念が素晴らしい!

ではこちらが丸亀製麺の経営理念です。

丸亀製麺の経営理念

Simply For Your Pleasure
(=すべては、お客様のよろこびのために。)

引用:https://www.toridoll.com/finding-new-value/

 

さらに2019年から新しく「Finding New Value.」が追加されました!

直訳すると「新しい価値の発見」です。

目の前にいる人の喜ぶ笑顔をひとつひとつ増やしていきたい。

それを叶えるために追加されたようです!

お客様の喜びのために新たにどんどん進化していくためのフレーズですね!

 

丸亀製麺は世界的に認められている!

2000年11月に1号店を開店した丸亀製麺は、

2018年3月16日に国内外合わせて1,000店舗達成を達成したと報道されていました。

全世界に1,000店舗ってすごいですよね!

しかも17年4ヶ月で達成しました。

これって世界的に認められている証拠だと思います。

今年、韓国の明洞に旅行に行ったんですが、丸亀製麺があって思わず写真を撮っちゃいました(笑)

こちらがその時の写真です。

食事した後だったので店舗内には入りませんでしたが、メニューは韓国風に合わせていました。

 

でも丸亀製麺は香川県民に嫌われている!

上の写真はツイッターに乗っていた画像です。

丸亀製麺が香川県民に嫌われているようです。この文章を読み解くとこんな感じです。

 

丸亀製麺は香川県民に嫌われている理由①

丸亀製麺は香川県の会社でもなく、香川県内でうどん店や製麺業の実績がないのに「讃岐うどん」を名乗っており、

さらに「讃岐うどんチェーン」として全国展開したこと

 

丸亀製麺は香川県民に嫌われている理由②

もともと香川県内に「丸亀製麺所」という会社があるのに、「丸亀製麺」の名前をつけていること。

さらに丸亀市内に「亀坂製麺」という名前の店舗を出し、ほとぼりが冷めてから「丸亀製麺」に変更したそうです。

 

丸亀製麺は香川県民に嫌われている理由③

讃岐うどんが、自分たちが代表のように全国ネットや雑誌などで「讃岐うどんの歴史や文や技術」を語っていること。

しかも、その内容の多くが表面的な表現だったとか。

 

丸亀製麺は香川県民に嫌われている理由④

さらに無知な全国のマスコミやジャーナリストが丸亀製麺を讃岐うどんの代表の一つであるかのように扱っていること。

チェーン店と代表としてではなく「讃岐うどん」の代表として扱っているから。

 

以上、丸亀製麺が香川県民に嫌われている理由でした。

確かに、「香川県民」からしてみたら、自分たちに関わってないのに、いきなり自分たちの名前を使われたら怒る理由もわかる気はしますね。

さらに自分たちが「讃岐うどん」の代表だって名乗り、周りもそのように扱われていたら、面白くないですよね。

スポンサーリンク



 

丸亀製麺に対するツイッターの声

 

まとめ

POINT

・丸亀製麺の経営理念が素晴らしい!

・丸亀製麺は世界的にも認められている!

・でも丸亀製麺は香川県民に嫌われている!

いかがでしたでしょうか?

個人的には週1回ぐらいのペースで丸亀製麺に行っているし、美味しいと思っています。

でも香川県民にしてみれば面白くないですよね。

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA