岩手県にコロナがいない理由!感染者0人はなぜ?

岩手県,コロナ,いない,理由

鳥取県にコロナウイルスの感染者が出てしまい、岩手県がゆいいつ感染者がいない県になりましたね!

でもなんで岩手県がコロナウイルスに感染する人がいないのか不思議ですよね。

人口だけの問題なんでしょうか?

中には「真面目な県民性」なんて意見もありましたが、調べていると他にも理由がありそうです!

なぜ岩手県がコロナウイルスの感染者がいないのか、この記事を読むと理解してもらえると思います^ ^

 

スポンサーリンク



 

岩手県にコロナがいない理由!感染者0人はなぜ?

とうとう鳥取県でもコロナウイルスの感染者が出てきましたね!

鳥取生まれの僕にとっては残念な気持ちになってしまいました。

それにより、日本で唯一感染していない県は、「岩手県」のみになりました。

なぜ最後まで岩手県がコロナウイルスの感染者が0人なんでしょうか?

ネットで書き込まれている情報をもとに理由をまとめてみました。

 

岩手県にコロナがいない理由①:人口密度が低い

岩手県,コロナ,いない,理由

根本的に人口密度が低いというのがあるようです。

これは最新の都道府県別、人口・面積・人口密度ランキングです。

2020年4月1日現在の自治体構成 (最新)
岩手県,コロナ,いない,理由

引用:都道府県 人口・面積・人口密度ランキング

これをみてみると、人口では鳥取・島根が47位・46位で岩手は32位ですが、面積は岩手が2位という結果です。

人口密度でみるとなんと島根が43位、鳥取が37位と岩手は46位

そして人口が少ないから検査する人が少ないから検査する人も少ないですね!

 県内の帰国者・接触者相談センターへの相談状況は3日現在で計2399件。県によると、県内の検査は7日午前1時10分現在、計104件で全員が陰性となっている。

厚生労働省などによると、本県の人口に対する検査人数(5日現在)は0・006%で全国最低。次に低い神奈川県(0・012%)とも大きな差がある。

引用:Yahoo!ニュース

こうやってみると岩手・鳥取・島根の3県の感染者0人だった県は、人口密度が少ないのは間違いなさそうですね!

 

スポンサーリンク



 

岩手県にコロナがいない理由②:人口移動が少ない

地図を見ると岩手県は山を中心に周りに市があるような形をしています。

内陸と沿岸の生活圏にかなり距離があるみたいで、人が移動するのも少ないことが感染者が出ない理由の一つと言えそうですね!

 

岩手県に関するツイッターの声

 

岩手県にコロナがいない理由!感染者0人はなぜ?のまとめ

岩手県,コロナ,いない,理由

まとめ

・岩手県にコロナはいない理由①:人口密度が低い

・岩手県にコロナはいない理由②:人口移動が少ない

 

岩手は住んだことはありませんが、鳥取に住んでいたことがある僕が思うに地方の方であればあるほど電車での移動が少なく自動車での移動が多くなります。

また年齢的にも高齢者の方が多い印象で、最近言われている夜のお店で飲むようなことも少ないってこともあるんじゃないでしょうかね!

今の日本にとって感染者がいないところや少ないところは感染を広げないヒントになるんじゃないのかなって思います。

これ以上、日本での被害が出ないよう頑張っていきたいですね!

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!Nai(ナイ)と言います。 日々の話題を提供できたらと思い、ブログを立ち上げました! 明日、学校の友達や職場の仲間と話せる話題を提供できたらと思っています。