「天叢雲剣で雨が降る」「天照大神で虹が出る」?日本の神話な世界観が現実に!

天叢雲剣,雨が降る,天照大神,虹

トレンドワードで「天叢雲剣」や「天照大神」が入ってきました。

それは「天叢雲剣」を使うと「雨が降る」っていう話が話題になっているからです。

いったいどういうことなんでしょうか?

天叢雲剣ってなんでしょう?またその雨が降るって?

天照大神って虹を出すの?

気になる日本の神話の世界をみていきましょう!!

スポンサーリンク



 

 

天叢雲剣って何?

天叢雲剣,雨が降る,天照大神,虹

天叢雲剣とは日本初期に出てくる三種の神器の一つで、素戔嗚尊(スサノオノミコト)八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を対峙した時に八岐大蛇の尾から出てきた神剣が天叢雲剣と言われています。

読み方は「あめのむらくものつるぎ」とも「あまのむらくものつるぎ」ともどちらでも読み方はあります。

他には「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」や「草彅藝之大刀(くさなぎのたち)」とも同じものとされています。

現在は、愛知県名古屋市熱田区にある熱田神宮に祀られています。

 

ちなみに三種の神器はあと2つ「八咫鏡(ヤタノカガミ)」と「八尺瓊勾玉(ヤサカニノマガタマ)」がありますが、「八咫鏡」は伊勢神宮に、「八尺瓊勾玉」は今回の即位礼神殿の儀に合わせて当分の間、赤坂御所に保管されることになったようです。

 

天叢雲剣は雨が降るって本当?

天叢雲剣,雨が降る,天照大神,虹

天叢雲剣八岐大蛇がいた場所がいつも雲が出ていたところから、雨雲を呼び寄せて雨を降らせる剣として言い伝えられています。

 

実は今年の令和の元号初日の5月1日(水)は雨でした。

そして本日2019年10月22日(火)、即位礼神殿の儀でも皇居のあたりは雨が降っていました

 

天叢雲剣を使用したときは本当に雨になっている?

天叢雲剣,雨が降る,天照大神,虹

過去に天叢雲剣が使用された年号を調べてみました。

  • 大正元年初日:雨
  • 昭和元年初日:晴(冷たい北風が強く吹く)
  • 平成元年初日:雨
  • 令和元年初日:雨

新年号の初日はだいたい雨ですね!

昭和元年初日は晴れていたという記録ですが、北風か強く吹き決して良い天気ではなかったと記録されています。

 

天照大神の力によって即位礼神殿の儀が始まると虹が出た!

天叢雲剣,雨が降る,天照大神,虹

不思議なことに即位礼神殿の儀で天皇陛下が出てくるまでは雨が降っているのに、天皇陛下が出てくると雨が止むことが多いと言われています。

今回の即位礼神殿の儀でも天皇陛下が出てきた後は晴れてきたとの話です。

さらに虹までかかったという話!

まさに日本のファンタジーな世界観が現実になったみたいですね!

日本の神話の話は好きなので調べていたことがありますが、これほどまでに神器の力ってあるんだなって思ったら嬉しくなっちゃいますね!

 

昭和や平成の即礼神殿の儀は晴れていたと気象庁の記録では記録されています。

昭和の即位礼神殿の儀は1028年11月10に京都で行われましたが、雨が降っていたという記録はされていません。

また平成の即位礼神殿の儀が行われた1990年11月12日も晴天だったと記録されています。

ここをどう捉えるかはそれぞれかもしれませんが、昭和・平成よりもより令和は日本の神様がより良い時代になるように仕向けた神の掲示だったのかなって思ってしまいました。

 

天叢雲剣は実物?レプリカ?

天叢雲剣,雨が降る,天照大神,虹

今日の即位礼神殿の儀では、三種の神器のうち天叢雲剣八尺瓊勾玉が置かれていたとの話です。

天皇陛下が世代にわたって三種の神器を引き継いでいく流れですね!

ただ使われていた天叢雲剣や八尺瓊勾玉はレプリカという話です。

儀式で使われる神器は形式上のもので、天皇陛下ですら実物を直接見たことがなく、それどころか見ることすら禁じられているとの話。

 

天叢雲剣の本物は名古屋の熱田神宮にあるとの話ですが、熱田神宮内に祀られている天叢雲剣は実は存在しないんじゃないかって噂があります。

見ることすら禁じられているので確認する手立てはありませんが、三種の神器が存在することの方が夢があって良いですよね!

スポンサーリンク



 

 

天叢雲剣に関するネットの反応

天叢雲剣,雨が降る,天照大神,虹

 

「天叢雲剣で雨が降る」「天照大神で虹が出る」?日本の神話な世界観が現実に!まとめ

天叢雲剣,雨が降る,天照大神,虹

POINT・天叢雲剣を使用したことで即位礼神殿の儀が行われた皇居は雨が降った!?

・過去にも同様に天叢雲剣を使用したことで雨が降っていた!?

・天皇陛下が出てくると天照大神の力で雨が止んで虹が出た!?

 

いかがでしたでしょうか?

日本という国で、これほどまでにファンタジー感がある出来事って最近なかったので盛り上がるのもわかります!

神様という存在を100%信じているわけではないですが、これほどまでの出来事があると信じてみたくなるものがあります。

平成はあまりパッとしない年号だったために、令和は明るい時代になりそうな予感がしますね!

 

関連記事もご覧ください⬇︎

安倍晋三が異世界転生している?即位礼正殿の儀がファンタジーに!

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!Nai(ナイ)と言います。 日々の話題を提供できたらと思い、ブログを立ち上げました! 明日、学校の友達や職場の仲間と話せる話題を提供できたらと思っています。