愛知県の緊急事態宣言で修学旅行はどうなる?コロナ対策やキャンセル料は?

愛知県が再び独自の緊急事態宣言を発令しましたね!

愛知県内の修学旅行はいったいどうなるんでしょうか?

今回は、愛知県の緊急時苔癬減に伴い修学旅行がどうなるのか紹介していきますね!

 

スポンサーリンク



 

愛知県の緊急事態宣言で修学旅行はどうなる?

愛知県で独自の緊急事態宣言が発令されましたね!

期間は8月6日から24日の期間!

この期間に修学旅行のある学校があった場合、どうなるのでしょうか?

 市教委によると、旅行の行き先は各校長の判断となるが、小学校は京都と奈良方面が多い。中学校は東京方面が一般的で、浅草や上野を観光したり、東京ディズニーランドを訪れたりすることが多いという。山梨県の河口湖付近のペンションに泊まり、自然体験をする学校もある。実施時期は例年五、六月が多いが、多くの学校は八月末以降に延期する見通し。

引用:中日新聞

2020年6月24日の時点では、8月以降に延期する予定だったようです。

市内の学校も8月以降を目標にしていたと思いますが、もしこの期間にあれば中止になるかのせいは高いでしょう。

もし緊急事態宣言が終わっても延期するような感じになるんじゃないでしょうか?

 

愛知県の緊急事態宣言で修学旅行が中止の場合、コロナ対策やキャンセル料は?

修学旅行のキャンセル料は保護者負担? 肩代わりの市も

新型コロナウイルスの影響で中止になった修学旅行のキャンセル料は誰が負担すればいいのか。自治体の対応にばらつきが出る中、横浜市内の中学校で、保護者が支払うケースが出始めている。

6月初旬、横浜市都筑区の中学校に通う3年生の保護者宛てに「修学旅行費用(キャンセル料金)のお支払い方法について」とする旅行会社からの文書が届いた。額は4227円で、振込期限は6月26日。文書を受け取った母親の一人は、「コロナによるやむを得ない中止なのに、保護者負担になるのか」と疑問を抱き、知人に聞いたり、インターネットで検索したりして調べてみた。すると、保護者ではなく自治体が負担する例があった。この母親は「同じ公立学校で対応が違うことに違和感があった」と話す。

この中学校によると、4227円の内訳は企画料(2321円)、返金手数料(300円)など。規定に照らして最小限の負担になるようにしたといい、「家庭に負担をかけるのはできるだけ避けたいが、現段階ではお願いするしかない」(関係者)。

横浜市教育委員会の担当者は取材に「キャンセル料についての課題は把握している。何とかならないか検討中だがすぐに決められるものではない」と語った。前述の母親は「コロナで収入も減っている中で負担に思う家庭もある。生活支援の方法は自治体ごとで違うが、公立学校で対応に差が出ることに疑問を感じる。横浜市には前向きに検討してほしい」と話す。

一方、中学3年生の修学旅行の中止を決めた相模原市は、キャンセル料は市が負担するとして、すでに補正予算が成立している。県も23日に発表した補正予算案で県立学校と私立小中高校を対象に、今年度実施予定だった修学旅行などのキャンセル料を支援する4億円を盛り込んだ。

国は、4月以降に実施予定の学校行事が中止の場合、かかる経費は各自治体に配分される地方創生臨時交付金を活用できるとしている。(松沢奈々子)

引用:朝日新聞

中止の場合、キャンセル料は変換されるのが一般的だと思います。

市が肩代わりするパターンもあるようなので、各学校に問い合わせて確認してみてください。

にしても今年、修学旅行の学年の子供たちは本当にかわいそうですね。

 

スポンサーリンク



 

愛知県の緊急事態宣言に関するツイッターの声

 

愛知県の緊急事態宣言で修学旅行はどうなる?コロナ対策やキャンセル料は?のまとめ

 

まとめ

・愛知県の緊急事態宣言で修学旅行は期間中であれば中止になる可能性が高い!

・キャンセル料などは市が肩代わりする場合もあるので各学校に問い合わせて確認する必要がある!

 

今回は、愛知県の緊急事態宣言で修学旅行はどうなる?コロナ対策やキャンセル料は?について紹介していきました。

今年の学生や学生を持つ親にとってみたら大変な年になっていますね。

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!Nai(ナイ)と言います。 日々の話題を提供できたらと思い、ブログを立ち上げました! 明日、学校の友達や職場の仲間と話せる話題を提供できたらと思っています。