コールドムーンってなに?実は月ごとに満月の名前がある!

コールドムーン

ツイッターでコールドムーンと話題になっていましたが、コールドムーンとはなんでしょうか?

令和元年最後の満月は今日12月12日だそうです。

今からでも間に合うので見てみるのはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク



 

コールドムーンって何?

コールドムーン

コールドムーン(Cold Moon)とは12月の満月のことです。

ちなみに冬で一番長い夜の満月だから『ロングナイトムーン』とも呼ばれています。

令和最初の12月のコールドムーンは12月12日の今日ですね!

 

名前の由来はアメリカの先住民がつけたとされています。

アメリカには農業暦(Farmers’ Almanac)というのがあり、そこに各月の名前が書かれていたとされています。

日本でも12月を『師走』と言うように、ネイティブアメリカンがつけた別名のようなものなんでしょうね!

 

コールドムーンが見える方角は?

コールドムーン

コールドムーンが見れる方角は午後4時35分東北東から現れ、北西にかけて移動するので北の方の空を見ればコールドムーンが見つかるはずです。

今日は全体的に晴れているので見れるのではないでしょうか?

ただ寒くなってきたので防寒対策は忘れずにしましょう!

 

スポンサーリンク



 

実は月ごとに満月の名前がある!由来は?

コールドムーン

実は各月ごとに月の呼び名が違います。

  • 1月:Wolf Moon(狼月)
  • 2月:Snow Moon(雪月)
  • 3月:Worm Moon(芋虫月)
  • 4月:Pink Moon(桃色月)
  • 5月:Floer Moon(花月)
  • 6月:Strawberry Moon(苺月)
  • 7月:Buck Moon(男鹿月)
  • 8月:Sturgeon Moon(チョウザメ月)
  • 9月:Harvest Moon(収穫月)
  • 10月:Hunter’s Moon(狩猟月)
  • 11月:Beaver Moon(ビーバー月)
  • 12月:Cold Moon(寒月)

今回、調べてみてみて私自身初めて知りました!

にしても名前がいろいろ特徴的ですね!

6月のストロベリームーンなんてなにかめっちゃ甘そうですもん(笑)

ちなみにこのストロベリームーンは恋愛運が上がるとされています。

 

スピリチュアル的には?

コールドムーン

12月の満月は、双子座満月とも言われています。

占星術の世界では双子座は『知性とコミュニケーション』を司る星座とされています。

スピリチュアル的なもを考えるのであれば、

  • いろんな勉強をして知識を高めてみる。
  • 積極的に出会いを求めてみる。
  • いつもと違う人やあまり会わない友人と連絡をとってみる。

などしてみてはいかがでしょう?

もしかすると素敵な出会いがあなたを待っているかもしれませんよ!

 

ツイッターの声

コールドムーン

 

まとめ

コールドムーン

POINT

・コールドムーンとは12月の月のこと!

・由来はアメリカの先住民がつけたとされる!

・北の空を見れば見れるかも?

 

いかがでしたでしょうか?

令和元年のコールドムーンは見ることができましたか?

それとも今から見ますか?

素敵な夜を楽しめるといいですね!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!Nai(ナイ)と言います。 日々の話題を提供できたらと思い、ブログを立ち上げました! 明日、学校の友達や職場の仲間と話せる話題を提供できたらと思っています。