【動画】ボララップとテーザー銃の違いは?アメリカで開発されたスパイダーマンの糸がすごい!

ボララップ,テーザー銃,違い

ボララップというのをご存知ですか??

アメリカで開発された新しい犯人を捕まえるための拘束道具だそうです。

それがなんと、スパイダーマンの糸のようなものらしいんです!

MARVELファンなら食いつきますよね(笑)

今までテーザー銃というのが主流だったんですが、ボララップとどう違うんでしょうか?

調べてみたのでご覧ください!

スポンサーリンク



 

ボララップとは?使用方法など動画付き!

ボララップ,テーザー銃,違い

アメリカで開発された、警察官が容疑者に怪我をさせることなく逮捕するために開発された、

スパイダーマンの糸」のような道具です。

名前を「ボララップ(BolaWrap )」と言います。

すごいですよね!

スパイダーマンの糸ですよ!!

 

ボララップの最大射程距離は約7.6メートル。

メーカーはラップ・テクノロジースと言う会社で、「安全で容疑者に苦痛を与えない道具」と話しています。

どんな道具とうと、動画があったのでこんな感じです。

 

BolaWrap 100


もう少し糸がたくさん出るかと思いきや、意外と少ないですね。

ただしっかり拘束できて、容疑者に怪我をさせないのは素晴らしいです。

本体も思った以上にコンパクトで、スタンガンみたいな形をしていますね。

 

テーザー銃とは?

ボララップ,テーザー銃,違い

テーザー銃とは離れた位置から針を発射して、針につながれたワイヤーから流れる電流により対象を気絶させる道具です。

早い話が、遠距離用のスタンガンですね!

開発したのはTaser Internationa(現:AXON)

 

射程距離は10メートルで、スタンガンのように相手に直接接触させる必要がないので、

使用者が安全に使えることが特徴です。

 

警察官が、任務において使用する場合は、各州が定める講習を受けて修了しないといけません。

 

こちらがテーラー銃の動画です。

Taser Impacts on Bare Skin at 28,000fps – The Slow Mo Guys

動画を見ると針が体に刺さって電流が流れているので、とても痛そうですね。

アメリカでは、このテーザー銃での死者が相次いでいるようで、社会問題にまで発展しているそうです。

 

ボララップとテーザー銃の違い!

ボララップ,テーザー銃,違い

ボララップとテーザー銃の違いをまとめてみました。

名称 ボララップ(BolaWrap テーザー銃
重量 440g 不明
発射速度 秒速200m 不明
有効射程 3〜8m 10m
会社 ラップ・テクノロジース Taser Internationa(現:AXON)
特徴 紐が飛び出し拘束

殺傷能力がない

電流が流れる

死亡事故あり

 

スポンサーリンク



ボララップに対する世間の反応

ボララップ,テーザー銃,違い

まとめ

ボララップ,テーザー銃,違い

POINT

・アメリカでボララップという、スパイダーマンの糸のような道具を発明。

・テーザー銃は死亡事故があり社会問題になっている。

・アメリカではテーザー銃にかわりボララップが導入予定になる。

いかがでしてしたでしょうか?

スパイダーマンの糸みたいってのがとっても気になりますね!

日本でも導入したらいいと思うんですが、今後どうなんでしょうね!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!Nai(ナイ)と言います。 日々の話題を提供できたらと思い、ブログを立ち上げました! 明日、学校の友達や職場の仲間と話せる話題を提供できたらと思っています。