飲むおにぎりの気になる中身はなに?気になるその味や値段について!!

飲むおにぎり,中身,味,値段

飲むおにぎりが巷で話題になっています!

初めて聞いて、「え??飲むおにぎり???」ってなりませんか?

どんな味なんでしょうか?

またそんなおにぎりどこで売っているんでしょうか??

今回はそんな「飲むおにぎり」についてまとめてみました!

スポンサーリンク



 

飲むおにぎりってなに??

飲むおにぎりとは2019年3月1日販売開始した新商品です。

こんにゃくの加工食品を提供しているヨコオデイリーフーズから販売されています。

見た目はこんな感じです!

飲むおにぎり,中身,味,値段

なんか、ウィダインゼリーみたいですね!

保存期間は常温で1年間ととても保存に優れています。

1年もあれば災害時用の非常食として使えそうですね。

梅やこんぶは国産にこだわっていて原料

 

飲むおにぎりの気になる味(中身)は??

飲むおにぎり,中身,味,値段

気になる味は2種類!

梅こんぶ味梅かつお味

梅がベースだと梅が嫌いな人は食べにくいイメージです。

人気が出てきたらもっと味が増えるんですかね?

個人的にはシーチキン味や明太子味が出てくれたら嬉しいです。

筆者はだいたいシーチキン味か明太子味にしてしまうので(笑)

摂取カロリーは1パック130gでおにぎり1個分の200キロカロリー

レタス1個分の食物繊維、紀州南高梅、北海道産昆布、国産米、国産海苔の国産原料にこだわっています。

カロリー的にはおにぎりと同等ならダイエットしている人のカロリー計算はしやすそうですね!

味はどうなんでしょうか??

こんにゃくの加工食品を提供している会社が販売しているのでこんにゃくがベースなんですかね?

味はどうなんでしょうか?

 

飲むおにぎりの料金はいくら??

飲むおにぎり,中身,味,値段

気になる飲むおにぎりの販売価格は160円(税別)だそうです。

おにぎりよりちょっと高いですね!

常温で保存が可能なので、会社の机の中に入れておいて仕事が忙しいときに食べる時とかによさそうです。

チューブ系のウィダインゼリーと比較すると少し安いので安い

 

飲むおにぎりはコンビニで売ってるの??

飲むおにぎり,中身,味,値段

おにぎりとは言え、コンビニでは売ってないようです。

おにぎりなのでぜひコンビニで販売して欲しいですね!

 

 

スポンサーリンク



 

 

飲むおにぎりのネットでの反応は??

Twitter上では美味しくないとの声が多いですね。

味はあまり期待できないかも・・・

ネタ的な気持ちで買うか、非常時の保存食として買うかってところですね。

 

飲むおにぎりって何??気になる味(中身)や販売場所について!!のまとめ

飲むおにぎり,中身,味,値段

POINT・こんにゃくの加工食品を提供しているヨコオデイリーフーズさんから販売。

・価格は160円(税別)で1パック200キロカロリー。味は梅こんぶ味と梅かかお味。

・おにぎりですがコンビニではなくこんにゃくパーク、ネットショップ、全国のスーパーで販売。

・ネットの反応はいまいちだが、緊急時の保存食としての価値はあり。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は話題になっている飲むおにぎりについて取り扱ってみました。

まだ食べたことありませんが、見つけたら買ってみたいと思います!

 

他の記事もあわせてご覧ください!

飲むおにぎりのコンビニで売ってるの?販売店を調べてみた!

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして!タカヒロと言います。 日々の話題を提供できたらと思い、ブログを立ち上げました! 明日、学校の友達や職場の仲間と話せる話題を提供できたらと思っています。